災害査定

スキャン・エックスは、台風や地震による被害を把握する災害査定にも使われています。 被災現場の点群データをスキャン・エックスで解析することで、遠隔から災害査定を実施し、迅速な救助活動や現場復旧などの対応を練ることが可能です。
iPhoneやiPadで点群データを取得できるアプリ(OPTiM Geo Scan)ともAPI連携をしており、タブレット端末さえあれば、現場の点群データを取得できます。 タブレット端末からアップロードされた点群データは、スキャン・エックスと自動で連携します。
災害査定

活用事例

  • 株式会社東豊開発コンサルタント

    技術本部梶原 高広様、伊藤 教光様

    観測後にお客様にデータを早く見せられ、立木調査が概算で出せ、導入も手軽

    既存のソフトで細かい処理をしないでもデータアップロードするだけで協議用に使え、打ち合わせ協議などでは、観測後「いつでも」「どこでも」見せることが可能となった。

  • 発注者や外部の関係者との共有も簡単になりました

    ScanXは、重い点群データを驚くほどストレスなくスムーズに動かせるだけでなく、共有リンク機能もあり、発注者や外部の関係者との共有も簡単になりました。ScanXのエンジニア陣が持っているロボティクス、GIS、Webアプリケーションなどにおける専門知識は、当社が手がける建設、公共事業、石油・ガス産業向けのUAVソリューションと相乗効果を発揮しています。

快適で便利な
ワークライフを!

導入にあたってのご不安や疑問点を丁寧にお伺いし、貴社のICT推進、業務効率化のお手伝いをいたします。
まずは14日間の無料体験からお試しください。

資料請求・無料体験はこちら
取材依頼・採用などに関する一般的なご質問はこちらからお問い合わせください。