活用事例

とにかく操作が軽く、顧客とのデータの共有も簡単

新和設計株式会社 齋藤恵太様

直感的な操作性やサブスクで低価格帯であること、また、高スペックのPCを必要としないクラウド処理型で有る事が決めてとなり導入に至りました。

データ処理の生産性を向上させるため、様々なツール(処理ソフトウェア)の導入を検討しました。導入の検討ポイントとして、操作が簡単で安価という所が必須でした。しかし、検討したソフトウェアで共通したのが、操作の煩雑さや値段が高い所でした。そんな中、SNS等でScanXの情報を入手し、直感的な操作性やサブスクで低価格帯であること、また、高スペックのPCを必要としないクラウド処理型で有る事が決めてとなり導入に至りました。

多様な現場がありますが、山間部も多いです。ScanXでは森林管理に特化した解析機能が備わっている点でも有効性が高いです。ScanXの活用方法は、とにかくデータをアップロードすることです。scanXはクラウド型ですので、現場からアップロードが可能です。現場から会社に戻るとデータ処理が終わっています。点群処理の速度は確実に向上します。また、ノイズ処理などを含め細かい点まで自動で分類してくれる点は大変助かります。

所感としては、とにかく操作が軽いです。いわゆるもっさりしない。PCのスペックに依存しない点で有効性が高いと思います。顧客とのデータの共有も簡単に出来ます。
ScanX導入の効果は、なにより働き方改革に直結するところだと思います。導入前に比べ内業に必要とする時間が確実に削減されています。また、当社では生産性向上への積極的な取り組みが評価され「令和3年度みちのくI-Construction奨励賞」を受賞する事が出来ました。ScanXの「I-Construction国土交通大臣賞」と同時期に受賞できたことは大変うれしく思います。

14日間の無料体験で
これら全ての機能を
お試しいただけます。

導入にあたってのご不安や疑問点を丁寧にお伺いし、 貴社のICT推進、業務効率化のお手伝いをいたします。お気軽にお申込みください。

資料請求・無料体験はこちら
取材依頼・採用などに関する一般的なご質問はこちらからお問い合わせください。