活用事例

河川の現場で多く使用し、以前と違って自社で行う事が可能となった

蜂谷工業株式会社 津内 崇充様

現在河川工事を多く手掛けており、点群処理も河川の現場で一番使っています。今まではレーザースキャナーでの測量作業は外注していたが、土量計算は頻繁に(多い時はほぼ毎日)自社で行なっています。

ScanXでは主に自動フィルタリングを行い、データ保管し共有することが便利で活用しています。UAV LiDARを自社導入するので、さらにScanXの活用の機会は多くなると考えています。出来形帳票作成機能もさらに充実するのが楽しみですし、他の便利な機能の実装にも期待しています。

14日間の無料体験で
これら全ての機能を
お試しいただけます。

導入にあたってのご不安や疑問点を丁寧にお伺いし、 貴社のICT推進、業務効率化のお手伝いをいたします。お気軽にお申込みください。

資料請求・無料体験はこちら
取材依頼・採用などに関する一般的なご質問はこちらからお問い合わせください。